「純国産野菜」のふろふき朱衣大根 1人分221kcal おいしい食事で毎日健康に!旬野菜健康レシピ 大根とみじん切り野菜に「純国産野菜」の煮汁をかけたら上品なふろふき大根になりました
材料(4人分)
<具材>
・大根・・・120g(輪切り4つ)
・玉ねぎ・・・50g
・ベーコン・・・30g
・にんじん・・・50g
・舞茸・・・50g
・大根の葉・・・50g
<つなぎ/調味料>
・パン粉・・・15g
・塩・・・小さじ1/3〜
・酒・・・大さじ1
<煮汁>
・純国産野菜・・・2本
・水・・・150ml
・砂糖・・・大さじ2
・酒・・・大さじ2
・塩・・・少々
<添え物>
・ベーコン・・・80g
・にんじん・・・10g
・みず菜・・・60g
・ゆず・・・適量
<料理手順>
1.大根の皮をむく。このとき、大根の繊維が残らないように厚くむく。米のとぎ汁で下茹でしてアクを抜いたら、水にさらして米ぬか臭さを取り除く。その後、大根を水から茹でこぼす。
2.鍋に「純国産野菜」を入れ、水、砂糖、酒、塩を合わせる。下茹でした大根とベーコン、添えもののにんじんを煮る。煮えたら、そのまま熱を冷まし、一晩置いて味をなじませる。
3.大根以外の具材をみじん切りにして炒め、酒と塩で味を調えたら、つなぎのパン粉を加える。温めた大根に具をのせ、煮詰めてとろみを出した煮汁をかけて、にんじんやゆず、ベーコン、みず菜をあしらう。
【調理のポイント】
「茹でこぼす」行程は、食材の余分な水分を取り除く手法で、うま味を引き出すのに効果的です。市販されている水煮パックなどにも応用できるので、試してみましょう。大根を煮るときは、2の写真のように鍋底に輪切りにした大根が4つ敷ける大きさの鍋を選び、煮汁をひたひたに入れるようにすると、均一に味を付けることができます。

食材は何でも代用可能
応用がきくみじん切り食材

 冬場は、熱々の大根をふうふうしながらほおばる「純国産野菜」のふろふき朱衣大根はいかがですか?「純国産野菜」でつくった煮汁は片栗粉を入れなくても煮詰めるととろみが出ます。ほんのりとした甘みは大根とみじん切り野菜との相性が抜群。食材のおいしさを引き立ててくれます。みじん切り野菜は、冷蔵庫にある食材や好きなもので代用できますから、いろいろな食材で試してみましょう。
 厚めに切った大根の皮は、ざっくり切って醤油やかつおぶしをかけたり、日干しした後に醤油やしょうがと漬け込んでもおいしくいただけます。さらに今回は大根の葉もみじん切りにしているので、大根を余すことなく食べることができます。

疲れた胃にもぴったりな大根
葉部分は栄養がたっぷり

 今回のメニューの主役である大根にはさまざまな特徴があります。大根は消化を助ける働きがあり、胃もたれや胸やけに効果的。宴会シーズンで不摂生をしがちな季節にうれしい食材ですね。
 また、大根の葉にはカルシウムやビタミンCがたっぷり含まれていますから、残さずいただきたいものです。さらに、大根の葉とにんじんには皮膚や内臓の粘膜を強くしたり、ウイルスへの抵抗力を高めてくれるカロテンが含まれています。みじん切りで使用した玉ねぎに含まれるアリシンは、心身の疲れや不眠に効果的。どの食材も体の調子を崩しやすい冬にぴったりですから、積極的に摂り入れるとよいでしょう。
 体づくりは食事が基本。寒さに負けてしまいそうなときは、野菜たちのパワーを借りて、もっと元気に過ごしましょう。


このレシピを見た方は、他にこんなレシピも見ています

30品目野菜を使ったえびと水菜の中華風おかずサラダ
純国産有機青汁を使ったとろ〜り簡単ティラミス
純国産野菜を使ったきのこたっぷりリゾット
純国産野菜を使った夏野菜スープカレー

目次に戻る