野菜ドリンクでラクうまレシピ

『健康体 GABAトマト』を使った

お肉のおいしさを引き出す!
肉だんごと鮮やかトマトソース

『『健康体 GABAトマト』を使った、お肉のおいしさを引き出す!肉だんごと鮮やかトマトソース

1人分の栄養価

  • エネルギー

    958kcal

  • たんぱく質

    35.3g

  • 脂質

    68.5g

  • 塩分

    2.5g

材料(1人分)

『健康体 GABAトマト』

1缶

A

オリーブ油

大さじ1

にんにく(すりおろし)

2片

玉ねぎ(みじん切り)

1/2個

B

合い挽き肉(牛・豚)

150g

パン粉

大さじ1

牛乳

大さじ1

溶き卵

大さじ1

塩・こしょう

各少々

小麦粉

少々

揚げ油

適量

コンソメ(顆粒)

小さじ1/2

塩・こしょう

各少々

パセリ

少々

作り方

1

フライパンでAを炒めたら、半分の量をBと練り合わせ、直径3〜4センチに丸めて肉だんごを作る。炒めたAの残り半分はソースに使うので置いておく。

フライパンでAを炒めたら、半分の量をBと練り合わせ、直径3〜4センチに丸めて肉だんごを作る。炒めたAの残り半分はソースに使うので置いておく。

2

肉だんごの表面に小麦粉をまぶして、180度の油でキツネ色になるまで揚げる。竹串を刺して、肉汁が透明なら火が通っています。

肉だんごの表面に小麦粉をまぶして、180度の油でキツネ色になるまで揚げる。竹串を刺して、肉汁が透明なら火が通っています。

3

鍋に1で炒めたAの残り、『健康体 GABAトマト』、コンソメを入れて温める。塩とこしょうで味を調えたら皿に入れ、肉だんごを載せてパセリを添える。

鍋に1で炒めたAの残り、『健康体 GABAトマト』、コンソメを入れて温める。塩とこしょうで味を調えたら皿に入れ、肉だんごを載せてパセリを添える。

肉だんごと酸味のあるトマトソースは相性抜群。『健康体 GABAトマト』を使うと、普通のトマトソースよりも鮮やかな赤いソースに仕上がります。合い挽き肉はお店で粗挽きにしてもらうか、自分で少し厚めの牛肉と豚肉を細かく切ると、お肉の食感が出てさらにおいしくなります。ぜひ試してみてください。

藤井 豊子さん

料理家 / リビングスタイルクリエーター

藤井 豊子さん

駐在員夫人として在米中から料理教室をスタート。国内外のシェフに師事し、パリの料理学校では製菓のディプロマを取得。お料理とお菓子のサロン『La Maison Blanche(ラ・メゾン・ブランシュ)』主宰。

このレシピを見た方は、他にこんなレシピも見ています

『純国産 1日分の野菜』を使った4種のきのこのリゾット 『健康体 GABAトマト』を使ったトマトのデザートソース
『純国産 1日分の野菜』を使った白身魚のピリ辛ソースマリネ 『純国産 1日分の野菜』を使ったとろ〜りチーズ入りライスコロッケ
目次に戻る