おいしいランチと観光付きバスツアー 愛飲者のみなさまと「朱衣(しゅい)収穫祭」に行ってきました!

昨年11月26日に「朱衣収穫祭」のバスツアーを開催。定期コースのお客様を抽選でご招待しました。
あいにくの雨模様でしたが、バスを降りると雨が止むという奇跡のような天候で、収穫も観光も充実した1日に。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

お楽しみ1 「朱衣(しゅい)」の収穫を体験!穫れたものはお持ち帰り

 東京駅を出発したバスは、朝10時半頃、千葉県にある「朱衣」の畑に到着。畑は昨年の台風で冠水したものの、7割ほどのにんじんが元気に育ちました。参加者のみなさまは、さっそく軍手をはめて収穫開始! にんじんがスッときれいに抜けると気分爽快です。「楽しくなってきちゃうわね」と、収穫を楽しまれました。

『純国産 1日分の野菜』などに使用されている朱衣(しゅい)とは
  • 「土からうまく抜けると楽しい!」と、イキイキと収穫。お持ち帰り用の袋もあっという間にいっぱいに!
  • 「土からうまく抜けると楽しい!」と、イキイキと収穫。お持ち帰り用の袋もあっという間にいっぱいに!
  • 「土からうまく抜けると楽しい!」と、イキイキと収穫。お持ち帰り用の袋もあっという間にいっぱいに!
  • 「土からうまく抜けると楽しい!」と、イキイキと収穫。お持ち帰り用の袋もあっという間にいっぱいに!

お楽しみ2 朱衣(しゅい)と地元の食材を使った特別ランチコースを堪能

 収穫後はバスで“北総の小江戸”香取市佐原へ移動。築100年を超える商家をリノベーションした「佐原商家町ホテル NIPPONIA」のレストランで、にんじん“朱衣”や地元の食材を使ったフレンチを堪能しました。

  • メニューは、ブリの瞬間燻製、今回特別に作っていただいた、にんじん“朱衣”のポタージュ、林SPFポークのカイエット仕立て、本日のデザート。

    メニューは、ブリの瞬間燻製、今回特別に作っていただいた、にんじん“朱衣”のポタージュ、林SPFポークのカイエット仕立て、本日のデザート。

  • 交流しながらお食事を楽しみました。

    交流しながらお食事を楽しみました。

  • 歴史的建造物をリノベーションしたレストラン。

    歴史的建造物をリノベーションしたレストラン。

お楽しみ3 佐原の町並みを散策&香取神宮を参拝!

 食後は、江戸情緒あふれる佐原の町並みを散策し、再びバスで次の観光地へ。全国にある香取神社の総本社「香取神宮」を訪問。国の重要文化財である本殿、楼門など見どころも多く、よい旅の締めくくりとなりました。

  • 水郷の町、佐原。江戸時代の町並みが多く残り、「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されています。

    水郷の町、佐原。江戸時代の町並みが多く残り、「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されています。

  • 鮮やかな朱色が際立つ香取神宮の楼門。

    鮮やかな朱色が際立つ香取神宮の楼門。

  • 姉妹で参加。充実した1日でした!
目次に戻る