5分でできる貯筋運動

第4回
ふくらはぎの筋肉を鍛えて元気に歩く!

つま先立ちをするときに働く、ふくらはぎの筋肉を鍛えると、地面を蹴る力がつき、元気に歩くことができるようになります。
貯筋運動は、8〜16回で1セット
無理せずできるようになったら1日2セットやってみましょう。

座ってできる貯筋運動 かかと上げ @良い姿勢でいすに座る 脚を腰幅に開き、背筋はまっすぐに。目線は前に向けます。 手はいすに添える。 Aかかとをゆっくり上げて下ろす 上体は良い姿勢を保ったまま、かかとを上げたり下ろしたりします。これを左右繰り返します。 注意:ひざから下は床と垂直になるようにしましょう。 ふくらはぎに力が入っていることを意識する。
立って行う貯筋運動 背伸び @良い姿勢で立つ 脚を腰幅に開き、つま先とひざは同じ向きに。背筋はまっすぐにして、目線は前に向けます。 手はいす、または机に添える。 Aつま先立ちになる 良い姿勢を保ったまま、つま先立ちをしましょう。その後、かかとをゆっくりと元に戻します。 注意:つま先とひざは正面に向けましょう。 ふくらはぎに力が入っていることを意識する。


取材協力

公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

健康・体力づくりの普及・啓発を目的に、広報誌・月刊「健康づくり」やパンフレット、インターネットを通じた広報活動、指導者の育成、健康・体力づくりを推進する調査、研究を行う。「貯筋運動」は東京大学名誉教授 福永哲夫氏が提唱し、同財団が普及に努めている。

http://www.health-net.or.jp