『カテキン緑茶W』
健康と飲みやすさの両立に6年かかりました

コレステロールを抑える力があるカテキンは、緑茶の渋み成分です。カテキン飲料の商品化にはどんな苦労があったのか、伊藤園中央研究所の小林に聞きました。

伊藤園 中央研究所 研究二課 課長 小林 誠

伊藤園 中央研究所 研究二課 課長 小林 誠

渋みを抑えても効果があることを証明

 いちばん苦労したのは、渋みを抑える工夫と、それによってカテキンの効果が下がらないことを確認する作業でした。継続して飲み続けていただくには、おいしくないといけませんからね。

 実験で問題がなくなれば、次は一般の方でテストします。コレステロールが高めの40代を中心とした30人から50人の方に、8週間、食事のときにカテキン飲料を飲んでいただきました。普通のお茶を飲む方と、カテキンを多くしたお茶を飲む方とで比較しますので倍の人数が必要です。データの分析もあるので、想像以上にコストも時間もかかるんですよ。

 ところが、途中で国の「特定保健用食品」のガイドラインが変わって、試験期間が最低12週間に伸びてしまいました。試験はやり直さないといけませんので、2回目を実施したところ、今度は男性のデータはOKだけど、女性のデータは認められないと……。女性は月経周期によって体調が変わるので、それが影響してしまったようです。かといって、男性用の商品として出すことはできないので(笑)、3回目は月経周期が同じ女性の方で厳密に行いました。

 ようやく国から「特定保健用食品」の許可を得られたのが2006年。開発し始めたのが2000年でしたから、じつに6年かかったわけです。そこから『引き締った味 カテキン緑茶』を商品化できたのが2008年でした。

 現在は国産茶葉を100パーセント使用した『カテキン緑茶W』を発売しましたので、多くの方に味わっていただき、効果を実感してもらえればうれしいですね。

数字で見る『カテキン緑茶』 @12週間の試飲で効果を確認 コレステロールが高めの方に、12週間にわたって試飲していただき、効果を確認! A3度目で納得の結果に 一般の方によるテストはガイドライン変更などで計3回実施。3回目でクリアに! B約250人が試飲テスト 一般の方によるテストでは、累計約250人の方にカテキン飲料を飲んでいただきました。 C6年費やした“特保”の取得 「特定保健用食品」の条件をクリアすべく、実験や試験を繰り返し6年がかりで表示許可を取得。
コレステロールが高めの方、体脂肪が気になる方に! 通信販売限定商品 特定保健用食品 『カテキン緑茶W』の特徴 @悪玉コレステロールを低下させる A内臓脂肪面積が低減 B国産茶葉100%使用 Cノンカロリー Dレンジで温められるペットボトルを採用 1日2本、食事の際にお飲みください。 消費者庁許可(特定保健用食品)許可表示 本品は茶カテキンを含みますので、体脂肪が気になる方に適しています。また、本品はコレステロールの吸収を抑制する茶カテキンの働きにより、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを低下させるが特長です。コレステロールが高めの方の食生活の改善に役立ちます。

カテキンを取り入れる方が増えています。
お客様から届いた声をご紹介!

  • 愛飲者様の声01 コレステロールが高めだったためカテキン緑茶を飲み始め、そのおかげか少し低くなりました。今では渋みも気にならなくなり、普通のお茶が物足りく感じるくらいです。これからも飲み続けたいと思います。(I.N様 男性 48歳)
  • 愛飲者様の声02 断乳後に飲み始めました。最初は少し苦いと思いましたが、すぐに慣れました。これからも飲み続けて、健康的な生活が送れるように頑張ります。(I.R様 女性 31歳)
  • 愛飲者様の声03 ある年齢の頃からコレステロールが高めになり、悩みの種でした。カテキンにコレステロールを低下させる効果があると知り、これからは食事中にカテキン飲料を摂取したいと思います。(K.M様 女性 53歳)
  • 愛飲者様の声04 コレステロールや体脂肪など、50代になって気になることが増えました。野菜ジュースも心強い味方ですが、これからはカテキンも取り入れて、体調管理に努めます。(H.Y様 女性 55歳)
  • 愛飲者様の声05 産後太りで悩んでいたので、購入しました。ペットボトルのまま温められる便利さやリラックスできる風味が良くて、忙しい毎日のなかで、ちょっとしたリラックスタイムになっています。(F.M様 女性 22歳)

※体験談は個人の感想です。実感には個人差があります。