血圧にいいレシピ"

『健康体 GABAトマト』を使った、


果実とお酢の爽やかトマトジュース

『健康体 GABAトマト』を使った、果実とお酢の爽やかトマトジュース

 オレンジに含まれるカリウムは、体内の余分な塩分を排出してくれる高めの血圧改善には欠かせない栄養素です。また、同じくオレンジに含まれるクエン酸には血流をよくする効果があり、血流がよくなることで、高めの血圧の改善につながります。りんご酢に含まれる酢酸は、血管から細胞に取り込まれるときに「アデノシン」という物質が分泌され、血管が広がり、 血圧を下げる効果が期待できるといわれています。
 『健康体 GABAトマト』をベ一スにしたオレンジとお酢の組み合わせは、日々の健康管理におすすめです。

1人分あたりの栄養価

  • エネルギー

    95kcal

  • たんぱく質

    3.2g

  • 脂質

    0.1g

  • 食塩相当量

    0.2g

材料(1人分)

『健康体 GABAトマト』

1缶

オレンジ(又はみかん)

1/2個分(約50ml)
※飾り用に輪切りを1枚切っておく

りんご酢

小さじ2

はちみつ

小さじ1/3

作り方

1



グラスに冷やしておいたGABAトマトを注ぎ、オレンジ果汁、りんご酢、はちみつを加えて混ぜる。

2



冷蔵庫でよく冷やし、輪切りにしたオレンジをグラスに添える。

\減塩おいしさポイント/

  • ・氷を加える場合は、大きめのものを加えて下さい。

  • ・お好みで、酸味と甘味をりんご酢とはちみつで調整してください。

  • ・寒い時期は温めていただくのもおすすめです。

小山 浩子氏

料理家・管理栄養士

小山 浩子

著作も多数あり、「目からウロコのおいしい減塩 乳和食」で2014年グルマン世界料理本大賞イノベイティブ部門世界第2位、2019年には「やさしい、おいしい はじめよう乳和食」で同大賞チーズ&ミルク部門世界第2位を受賞。健康と作りやすさに配慮したオリジナルレシピを発信し続けている。2015年1月、日本高血圧協会理事に就任。メディアで話題の乳和食の開発者でもある。

このレシピを見た方は、他にこんなレシピも見ています

『健康体 GABAトマト』を使ったツナソ一スパスタ 『健康体 GABAトマト』を使った豚ひき肉ときのこの減塩GABAトマトカレー
『健康体 GABAトマト』を使ったきのことサバ缶のGABAトマトリゾット
目次に戻る