ストレッチで筋肉痛を防ごう

季節のドクターズアドバイス ストレッチで筋肉痛を防ごう 監修者 土井亮介氏 土井治療院 院長 埼玉東洋医療専門学校鍼灸科、長生学園あん摩マッサージ指圧科卒業。痛み緩和のスペシャリストとして、プロアスリートや年配の方などに、鍼灸、スポーツマッサージ、整体を組み合わせた総合治療を行っている。

活動的になる春こそ
筋肉痛予防にストレッチ


 暖かくなり、外出する機会が増えるこの時期に、気をつけたいのが筋肉痛です。
筋肉痛は、普段使わない筋肉を動かしたり一部分の筋肉を酷使することで発生し、一度筋肉痛になると、痛みが引くまでつらい状態が続きます。
筋肉痛の予防には、運動前後のストレッチが効果的。ストレッチをすることで寝ているときに足がつることも予防できます。
しかし、運動後の筋肉が熱を持っていたり鋭い痛みがある場合、無理に動かすのは禁物です。安静にしたり冷やしたりして対処しましょう。

脚の筋肉をほぐすストレッチ ハイキングやピクニックなどたくさん歩くイベントの前後には、ストレッチで脚の筋肉をほぐしましょう。 もも前のストレッチ @壁に右手をつけ、体を支えてバランスをとる A姿勢を正して、左手で左足を持ち上げる Bその姿勢を30秒〜60秒キープ C反対側の足も同様に1回ずつ行う ふくらはぎのストレッチ @壁に両手をつけ、左足を後ろに伸ばす A右足を曲げ、前方に体重をかけて、30秒キープ B反対側の足も同様に1回ずつ行う


おすすめ記事

偏食をなおしてはじめたい毎日ヘルシーな生活
偏食をなおしてはじめたい毎日ヘルシーな生活
慢性的な肩こりを解消する
慢性的な肩こりを解消する
顔トレ“フェイスニング”で表情豊かに印象アップ
顔トレ“フェイスニング”で表情豊かに印象アップ
甘いものの力
甘いものの力

目次に戻る