「体幹」を鍛えて全身を整えよう

季節のドクターズアドバイス 「体幹」を鍛えて全身を整えよう 監修者 本橋恵美氏 体幹トレーニングコーチとして、トップアスリートだけでなく、モデルやアナウンサー、一般女性などを指導し、高い支持を得ている。主な著書に『スポーツに効く!体幹トレーニング』(スキージャーナル)、『身体機能が10歳若返る 大人の体幹トレーニング』(永岡書店)などがある。

ちょっとした動作で全身の不調を改善


 体幹とは頭と手足を除いた「胴体」を指し、筋肉だけでなく脊椎や骨盤などの骨や内臓も含みます。体幹があまり使われなくなると、疲れやすい、姿勢が悪い、体が硬くなったりします。  体幹は筋肉の強化と柔軟性アップ、関節の可動域を広げることで鍛えられます。ちょっとした動作を日常に取り入れて、体幹を鍛えましょう。
 たとえば「履く」「手をあげる」動作は、特に体幹部分を動かす効果が高い動き。思いきり手を上に伸ばしたり、片足立ちで靴下を履いてみましょう。  紅葉狩りやハイキングなど、秋はどこかへ出かけたくなる季節。体幹を鍛えて体の不調を改善し、のびのびと行楽シーズンを楽しみましょう。


★体幹を鍛えるとどんなこうかがあるの? ・基礎代謝があがる ・内蔵機能が活性化される ・関節の稼動域が広がる ・姿勢がよくなる ・深い呼吸ができる

正しい姿勢を手に入れる
「弓のポーズ」


 家事などで前かがみの姿勢を続けていると猫背になりやすく、猫背は血液やリンパの流れを悪くします。猫背改善のために、体の前面を伸ばす体幹ヨガ「弓のポーズ」を行いましょう。
 背中の筋肉を刺激することで姿勢を正します。
@うつぶせになってひざを曲げ、つま先だけでなく、足の甲全体をつかむ。 A息を吸いながら少しずつ胸を起こして、ももが床から離れるくらいまで引きあげる。3〜5呼吸を行った後で、息を吐きながら@のポーズへ戻す。最後は仰向けになり、両膝を抱えて腰を伸ばす。 弓のポーズが終わったら… 腰への負担を軽くする「子どものポーズ」リラックス! 弓のポーズで体の前面を伸ばしたら、正座した状態から両手を遠くに伸ばして、ゆったりと背中全体を伸ばしましょう。


おすすめ記事

水のチカラで 秋を快適に過ごそう
水のチカラで 秋を快適に過ごそう
「秋バテ」を防いで快適な日々を過ごそう
「秋バテ」を防いで快適な日々を過ごそう
食欲の秋におさえておきたい「メタボ対策」
食欲の秋におさえておきたい「メタボ対策」
景色を楽しみながら健康ウォーキング
景色を楽しみながら健康ウォーキング

目次に戻る