健活 3ステップ体操 おなか回りを引き締めましょう。美しい姿勢をつくる効果も! 体をひねってシェイプアップ 「テクテク体操」

 健康診断前などには、おなか回りが気になる、という方もいらっしゃるのでは?
今回はおなかの引き締めに効果がある体操をご紹介します。
ひねる動きで「腸腰筋(ちょうようきん)」という股関節の筋肉を鍛えると、姿勢も良くなります。

1 両ひじを曲げて、両手は握りこぶしにして顔の高さまで上げます。 ゆっくり無理をせず。
2 左ひざをゆっくり上げて、右ひじとくっつけます。痛みがあるなら、無理はせず、足を浮かせるだけでも効果はあります。 体をひねって!
3 逆に右ひざと左ひじもくっつけましょう。かんたんにできる方は、ひじの位置を上げると負荷が増えて、より効果的です。 左右5回ずつ、10回が1セット 1日朝と夜に2セットが目安
監修者 梁瀬寛氏(やなせひろし) 鍼灸治療院経営を経て、2014年に株式会社GOBOUを設立、代表取締役となる。 2015年には喫茶店のような地域密着型デイサービス「リハビリカフェ倶楽部 岡崎店」を開店。「ごぼう先生」の愛称で介護施設などで笑顔をつくる健康体操を日々実践中。
目次に戻る