健活 3ステップ体操 年末年始のなまった体に効果的 腰痛防止の秘訣は、お尻の柔軟性! 椅子ストレッチ体操

年末年始、体を動かさなかったために腰が重い・・・・・。という方はいませんか。
お尻の筋肉をストレッチでしっかり伸ばして、腰痛を予防しましょう。すでに腰痛が出ている人は、くれぐれも無理をなさらないで、医師の指示に従ってくださいね。

1 背筋をぴんと伸ばして、椅子に浅く座ります。足は軽く開きましょう。
2 右足を左膝の上に乗せましょう。
3 そのまま、上半身を前に倒していきます。お尻の筋肉が伸びて「気持ちいい」と思える状態を10秒キープ。 Point 息を止めず、ゆっくり無理をせず。 左右1回ずつで1セット。1日2セット行いましょう。
監修者 梁瀬寛氏(やなせひろし) 鍼灸治療院経営を経て、2014年に株式会社GOBOUを設立、代表取締役となる。 2015年には喫茶店のような地域密着型デイサービス「リハビリカフェ倶楽部 岡崎店」を開店。「ごぼう先生」の愛称で介護施設などで笑顔をつくる健康体操を日々実践中。
目次に戻る