純国産野菜を使った夏野菜のスープカレー 1人分650kcal おいしい食事で毎日健康に!旬野菜健康レシピ ゴロゴロたっぷり入った夏野菜と酸味の効いたカレーのバランスが絶妙!


材料(4人分)
・鶏もも肉・・・300g
・玉ねぎ・・・1個
・にんにく・・・1かけ
・なす・・・2本
・赤パプリカ・・・1/2個
・黄パプリカ・・・1/2個
・サラダ油・・・大さじ3
〈A〉(スープ)
・純国産野菜・・・4缶
・固形ブイヨン・・・2個
・カレー粉・・・大さじ4
・しょうゆ・・・大さじ3
・ガラムマサラ・・・小さじ2
・一味唐辛子・・・少々
〈調味料〉
・塩・こしょう・・・各適量
・イタリアンパセリ・・・適量
・ごはん・・・4膳分
〈料理手順〉
1.たまねぎとにんにくは薄切りに、鶏肉、パプリカはひと口大に切る。なすはへたをとって乱切りににし、水につけてアクをぬく。鶏肉に塩、こしょうをふっておく。
2.鍋にサラダ油(大さじ1)、にんにく、玉ねぎを入れて、炒める。ややしんなりとしたら、鶏肉を加えて、両面に軽く焼き色がつくまで炒める。
3.2の鍋にAを加え、煮立ったところでアクをとり、弱火にして15分ほど煮込む。
4.フライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、水気を切ったなすとパプリカ類を炒める。3の鍋に加え、1〜2分さっと煮たら、塩とこしょうで味をととのえてできあがり。

スパイスの香りが食欲を刺激するスープカレー

 暑い日が続くと、ついつい冷たいものばかり食べてしまい、胃腸の調子が不安定になることも。そんなときは、夏野菜と鶏肉がたっぷり摂れるカレーで、栄養バランスをしっかり整えましょう。
 この「夏野菜スープカレー」は、水を一切使わず、加える水分は『純国産野菜』だけで仕上げているのがポイント。
ジュース自体に野菜の旨みがギュッと詰まっているので、カレー粉とスパイスをプラスするだけで、じっくり時間をかけて煮込んだような、本格的な美味しさに。いつものカレーとひと味違う、ほどよい酸味と甘みのバランスが楽しめます。
 具材には、ビタミン豊富なパプリカのほか、食物繊維を含むなす、高たんぱく質の鶏肉がベストマッチ。夏野菜はフライパンでさっと炒めてからトッピングすることで、シャキシャキとした歯ごたえを残しておきましょう。
 大きめにゴロゴロ切った野菜の鮮やかな色合いと、スパイスの香りが食欲を刺激するスープカレーは、家族みんなが喜ぶ一品です。


このレシピを見た方は、他にこんなレシピも見ています

 
30品目野菜を使ったえびと水菜の中華風おかずサラダ
純国産有機青汁を使ったとろ〜り簡単ティラミス
 
純国産野菜を使ったきのこたっぷりリゾット
純国産野菜のふろふき朱衣大根
目次に戻る